スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほたるの里丁の仲間たち

syunokeru
おはようございます。
これは何でしょう?
 アイスの様な、お豆腐の様な、大きなマシュマロの様なものが、イネの苗の上にわがもののように、でんと
座っています。
 この時期に畦際によく見られる現象です。   正解は・・・
       「シュレーゲルアオガエル」の卵です。

 昨日の朝、赤とんぼの羽化が初めて見られました。田んぼの中で7月10日ころまで続きます。
アマガエル、トノサマガエル、アオガエルなどの赤ちゃんがたくさん見られるようになり、ほたるの里丁は
今年もまた生き物の楽園になっています。

 田んぼで生活するヘイケボタルが、ダイヤモンドのようにキラキラ光る場所が出てきています。
昨晩はカメラびとが何人か撮影していました。

どうしても見たい方がいらっしゃいましたら、事務局090-2379-3280松田まで連絡ください。
上丁生活改善センター8時に集合して、ここからご案内致したいと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

ホームページ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。