スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルの幼虫上陸確認!

IMG_3164一生
 
 今年のゲンジボタルの幼虫の上陸の初確認は4月24日(雨)に観られました。昨年と比べて2日早くなっています。桜が例年より一週間早く咲いたことを考えますと、冬から春にかけてやや温かかったためと考えられます。
しかし、このところの寒さで幼虫上陸にばらつきが認められることを考えると、6月の飛翔はばらつき型になるように思います。
 ちなみに、昨年は4月26日、一昨年は4月30日に幼虫上陸が見られました。

ところで、皆さんご存知ですか?
幼虫が上陸するときは、幼虫の体が乾かないように雨の降る日に上陸することはお分かりだと思いますが、なぜ光りながら上陸するのかお分かりでしょうか。

答えは「ホタル」だからです!!

と言ってしまえばその通りですが、天敵や外敵から自分の身を守るために「威嚇の光」で命がけで川の中から上陸するのです。そして、土の中にもぐり約一ヶ月でさなぎになります。

ホタルの一生は一年ですが、この命がけの行動でのり越えなければ生きていけないのです。

また、川が汚れると9ヶ月間の水中生活が非常に厳しい状況になることが分かりますね。

コメントの投稿

非公開コメント

ホームページ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。