29年度のほたる鑑賞会に向けて

今年度の鑑賞会に向けて1回目の理事会がありました。開催日は6月10日(土)となりました。
今年は天候が読めないのですが、何とかほたるの幼虫が上陸をして、皆さんに華麗なほたるの舞いを見て頂けたらと願っております。上陸しましたらすぐにお知らせしたいと思います。
内容はまだ決定ではありませんが、ゆったりとした雰囲気で鑑賞して頂けるようにしたいと話し合っております。
決まっていることは、乾側小学校の出し物です。地域の子どもたちがどんなふうに地域を考えているか、また応援していただけたらありがたいです。
また、昨年度はバスを利用していただいた方が多く、環境面では大変良かったと話し合ったのですが、帰りの時間が集中しお待ちいただく時間が長かったことを反省し、車の流れを一方通行にすることになりました。どうぞご協力をお願いいたします。
詳しい内容は、今後の会議を経て決まり次第お知らせしたいと思います。ご期待ください。

あけましておめでとうございます

天空2017
          戌山城址から撮影

あけましておめでとうございます
本年も「ほたるの里丁」をよろしくお願い申し上げます。

飛翔状況について

おはようございます。
ほたるの里丁のホタル観賞会も明日に迫ってきました。
会員一同、皆様に喜んで頂けるイベントにしたいと最後の準備にかかろうとしています。

今年は例年になく多くのゲンジボタルが飛んでくれています。
昨晩は私も驚くほど多くのゲンジボタルが飛んでいました。
近年にない数で間もなく1000匹を超えそうです。
この数は4年前にもカウントします。

 ホタルは夏の風物詩として昔から親しまれ、心がなごみ独特の雰囲気を醸し出してくれます。
このひと時をとても待ち遠しい気持ちになっていらっしゃる方も多いと思います。
ご家族でまたカップルで、そして昔を懐かしく思われる方など皆さんでお越しください。

ショッピングセンター「ヴィオ」からのシャトルバスをご利用頂きますと駐車の御心配がなく
安心して鑑賞できます。

ヴィオを正面にして右手の方の特設バス亭から順次出発することになっています。
係員を配置いたしますので、気軽にお聞きください。
    (もちろん、帰りも同様です・・・無料)

ひかり


天気予報

uka5

おはようございます。
ほたる観賞会の11日(土曜日)は晴れマークはないもののまずまずの天気になりそうです。
風のない日になることを祈っています。

昨日の飛翔状況についてお知らせいたします。
日詰川周辺はだんだんピークに近づいているようですが、11日にはたくさん飛んでくれるでしょう。

田んぼで生活するヘイケボタルが初めて認められた日から4日目ですが、いよいよ田んぼの土手から
羽化しだしまして、多く見られるようになっています。

大きさは8ミリ程度と小さくて(ゲンジボタルの雄の半分)光り方も不規則でゲンジより弱い光を放ちます。
よく観察して楽しんでください。

田んぼでは例年よ約2週間早く赤とんぼの羽化が認められました。
下の写真は朝8時30分に撮ったものです。
丸たにしや足が生えそうなオタマジャクシも元気です。
kaeru1tanishiuka5













ホタル情報

おはようございます。
いよいよ近くなってきました、ほたるの里丁のホタル鑑賞会ですが
ゲンジボタルの飛翔環境も整ってきています。

昨晩は前日の雨上がりで、しかも曇り無風で絶好のホタル日和でした。
私の友人が9時過ぎに見に来まして、一緒に観察しましたがその多さにびっくりして
感激して帰られました。

エリア全体で昨年の飛翔数を上回り、700匹程度となっています。
日詰川周辺に加えて戌山城址周辺や飯降山山麓にも見られるようになりました。

鑑賞会当日が晴れて素晴らしいイベントになりますように・・・・
祈りましょう!

鑑賞会一週間前の飛翔状況

おはようございます。
昨日は土曜日とあって、子供さんとともに家族の皆さんやカップルや
写真愛好家の皆さんが見に来ておられました。

曇りの日で風も弱くホタルが飛ぶには絶好の日になりました。
エリア全体で300匹に増えてきました。
見える数ですのでまだ多く出ているものと思います。

車のハザードランプで点滅させる方がおられますが、ゲンジボタルは反応いたしません。
一部ヘイケボタルは反応しますが、雌と間違えて雄が飛んできます。
ホタルの一生は夜露だけで何も食べずに一週間の命です。
子孫を残すために間違ったところに行くにはあまりにもかわいそうです。

ハザードランプはやめましょう!!

受け入れ態勢が整いました

鑑2

こんにちは
6月11日のほたる観賞会が近づいてきました。
地区の女性部や役員の皆さんが、のぼりばたの取り付けやコースの整備作業が完了して
皆様をお迎えする準備が整いました。

エリア内の飛翔状況について報告いたします。
先にも報告いたしましたが、昨年より約1週間程度早くなっていますが、昨日は気温が低く前日(250匹)の半分くらいでした。
ホタルにとっては雨がほしいところですが、天気予報によりますとまだ降りそうでないとの予報ですので、厳しい生活は
待っているようです。
鑑4鑑1
鑑3



飛翔状況

昨晩の小雨の中のホタルの飛翔状況をお知らせいたします。

新しい現象として「ヘイケボタル」が見られるようになりました。
ヘイケボタルはゲンジボタルの約1週間後に出るという、例年通りの状況になっています。
昨年は同時に出たと記憶していますが年によって異なっています。

エリア全体で約200匹のゲンジボタルが見られるようになりましたが、これは
昨年の6月7日の状況であり随分と早くなっています。

エリア全体の状況を説明しますと、やはり日詰川中流のホタルの保全区域で多く見られますが
まだ例年の20%程度です。

                             ほたるの里丁事務局より

昨年より早いゲンジボタルの成長

昨晩は27日の雨上がりで風もなくホタルには好条件の日でした。
飛翔状況についてお知らせいたします。

地域全体で飛び始めました。
昨年に比べて約一週間早くなっています。
エリア全体で約90匹確認できました。

羽化したばかりで柔らかい光を草むらの中で放していました。
今年の賞会は昨年より一週間早い6月11日(土曜日)に実施いたしますが
良い判断になりました。

飛翔状況をこのようなグラフと地図を用いて報告したいと思います。
1

飛翔状況について

昨晩のホタルの飛翔状況についてお知らせいたします。

 エリア全体で60匹程度と前日に比して、一段と増え方が顕著になっています。
昨年は、5月27日に初飛翔を確認して約一週間後に、これくらいの数になっていましたので、
今年は非常に早く成長していると考えることができます。
ここ数日の暑い初夏の気候で羽化が早まっているのかもしれません。

特に日詰川の状況は昨年に比べてその傾向が顕著です。
ホームページ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
RSSリンクの表示